採用サイト制作の無料相談

きむら内科・脳神経クリニック 木村聡 様|採用サイト制作インタビュー

分院展開も視野に入れ
直接採用の強力なチャネルとして
自院オリジナル採用サイト導入

きむら内科・脳神経クリニック 様

導入前の課題を教えて下さい

これまでは知人の紹介やハローワークを使って採用活動をしていました。 どうしても人が集まらないときは人材派遣なども使っていたが、元々求人広告や人材紹介会社などの業者はあまり使いたくないと考えていて、実際に使ったこともありません。(費用が高い、欲しい人材が少ないなどの理由から) 特に、インターネットを使って自分で探してくる人材の方がリテラシーが高そうだと感じているのが正直なところですね。 業界全体で人材採用の難易度が高まっている中、自院でも今までのやり方で採用がしにくくなっているのは実感しています。 特に、医療事務は(派遣)を利用していて充足しているが、他職種の人材は派遣やハローワークではまかないきれなくなってきていました。

メディカルリンクの採用サイトを導入するに至ったきっかけ

導入に至った経緯

新しい採用手法を模索する中、成功している人の真似をするのが早いと思い、X(Twitter)で他のクリニックの院長の発信を見ていたところ、メディカルリンクを見つけました。 成功しているクリニックの方がメディカルリンクをおすすめしているので、間違い無いと思っていました。さっそくフォローしたところ、代表から直接DMをいただきました。打ち合わせをしたところ、サイトイメージや費用も要件を満たしていたので、導入を決めました。

制作中に感じた事

やり取りもスムーズで、クオリティ的にも満足いくサイトが出来上がったので感謝しています。 あとは、実際に運用していく中で結果(採用)さえできれば大満足。

完成したサイトを見て

サイト作成の流れが定型化されており、こちらの負担少なく沢山のコンテンツが作られていることが驚きでした。デザインとしても完成度が高く、良い意味でテンプレートを使って最適化しているので、ユーザー目線でも優しいサイトになっていると思います。

これからの展望について

分院展開を計画中です。場所の目星も付いているので、あとは人さえ集まれば今すぐにでも展開したいと考えています。将来的には3〜4院ほど運営をイメージしています。

採用に困っている先生方へメッセージ

医療業界において、「人」は欠かせません。 一方、採用難が叫ばれる中、今までと同じやり方では通用しなくなってきている。 今までは、求人広告に掲載したり人材紹介会社に任せれば自動的に人が集まってきたが、これからはそれだけでは良い人材は採用できないと感じています。 待ちの姿勢ではなく、「自分たちで出来ることは自分たちでやる」という姿勢が大事であり、そのためにも採用サイトを作ることで、自院の魅力を発信できるようになると思います。 今までのやり方で採用が難しくなっている場合や、優秀な人材を採用したいと考えている場合は、メディカルリンクの採用サイトをおすすめしたいです。

きむら内科・脳神経クリニック

https://kimura-neuro.com

きむら内科・脳神経クリニック 木村聡

脳神経内科専門医
佐賀大学医学部卒業後、九州医療センターにて初期研修を修了。その後は福岡大学脳神経内科所属となり、福西会病院脳神経内科の内科統括部長および脳神経内科部長を歴任。ケアマネジャーや福祉用具専門相談員などの資格を取得するなど高齢地域医療について幅広く修練を積み、2022年1月に福岡県太宰府市に「きむら内科・脳神経クリニック」を開業。連日多くの患者が訪れるクリニックへと成長。

\機能やサポート内容が分かる/

ご質問だけでも、お気軽にお問い合わせ

サービスについての無料相談

サービス導入について気になる方に向けて、無料相談会を実施しています。
クリニック向け採用サイト制作サービスについて、Web面談でご説明させて頂きます。
採用LP職種特化型採用サイトについても承っていますので、お気軽にご相談ください。

下記より都合の良い日時をお選び下さい。

正確な採用戦略が、医院の
未来を変える。

医療を支える採用活動の、道しるべに。

メディカルリンクのサービスに関する資料をダウンロードいただけます。

実際の画面でカラーや完成イメージを確認できるデモ画面をご用意してます。